革新県政の会・革新市政の会

トピックス

日本共産党名古屋市議団が市政懇談会ひらく

市民から「安心・安全・快適まちづくり条例(案)は問題あり」の声 9月8日熱田区の労働会館で、日本共産党名古屋市議団の、市政について市民から意見や要望を聞く「市政懇談会」が開かれ、約70人の市民が参加しました。

革新市政の会2004年度総会・学習交流集会のお知らせ

どなたでも参加できます。みんなの願いを持ち寄り、まなび、革新市政の実現にむけて語り合いましょう。

草の根文化活動交流集会

「文化の元」を再生しよう 8月29日、「すいか甘いか、文化の種だよ 草の根文化活動交流集会」(主催:愛知書房、NPO現代座愛知)が開かれました。2003年に始まったこの交流集会は、地域を中心に個人・グループが、特技、趣味または職業等をもとに「人と人との出会い」を大切にし、地域との結びつきを強めること…

12回目を迎えるあいち・平和のための戦争展

“ふたたび、戦争をする国になってもいいですか” 8月11日から5日間、名駅前の中小企業センター3階で「あいち・平和のための戦争展」が開催されました。この「戦争展」は、1992年以来毎年、愛知県内の30をこえる団体が共同して開いているものです。

9月12日(日)に総会・学習交流会

革新市政の会は8月6日午前10時から総務代表世話人会を開催し、当面の取り組みについて協議しました。そのなかで、来年4月に迫った名古屋市長選では、くらし・福祉、教育など市民の願いを何よりも大切にする革新・民主市政の実現をめざして、つぎのように、総会・学習交流会を開催することを決めました。

「どんでん広場」でまちづくり交流会

8月1日、『愛と希望の市民自治名古屋をつくる会』主催の「どんでん広場見学とまちづくり交流会」が東海市で開かれ、25人が参加しました。「どんでん広場」とは、市民手作りの商店街。太田川駅前にあったユニーが撤退したため、その跡地を借りて貸駐車場と商店街を運営しています。市民の力で商店街の再生、まちづくりが…

県社保協が国保改善運動学習交流集会を開催

各地域から国保減免運動の報告 7月31日午後、労働会館で、愛知県社会保障推進協議会主催による国保問題についての学習と交流集会が開かれました。

環境を守れいっせい行動が松原市長と話し合い

「環境を守れいっせい行動実行委員会」は7月26日、松原名古屋市長と40分間にわたって話し合いを行いました。

南部地域再生センターが学習会

やっぱり路面電車がいいなあ NPO名古屋南部地域再生センターは7月24日、名古屋港湾会館で「LRT(軽快路面電車)学習会」を開き、名古屋南部公害患者の会連合会の人たちなど30人が参加しました。

イラクで拘束された郡山さんを招いてシンポ開催

自衛隊派兵差し止め訴訟原告団 自衛隊のイラク派兵差し止め訴訟原告団(原告2363人)は6月12日、 名古屋市中区の東別院会館ホールでシンポジウムを開催し、超満員の550人が参加しました。