革新県政の会・革新市政の会

(名古屋市)革新市政の会2021年度定期総会

日時 12月14日(火)午後6時30分
会場    労働会館東館ホール

トピックス新着情報

中部空港見直しネットが問題点を検証する学習会

埋め立てで常滑の海は酸欠状態、市の財政も大きく悪化  中部空港見直しネットは4月17日、熱田区の労働会館で「空港問題を考える学習会[4]」を開き70名が参加しました。中川武夫中京大学教授(見直しネット代表委員)をコーディネーターに、各分野・参加者から報告しあい、中部空港の問題点を明らかにしました。…

革新市政の会が「市政シンポジウム」を開催

新しい名古屋を大きな市民の共同で 革新市政の会は4月11日、名古屋市政を考えるシンポジウム『まち、くらし―名古屋を語ろう』を開き、100人が参加しました。この取り組みは、来年の市長選挙にむけて名古屋市政のあり方を検証し、各地域・団体の活動を再開させようと開かれたものです。

年金改悪・大増税反対で、800人が県民集会

4月4日、年金改悪・大増税反対ネットワーク愛知は降りしきる雨のなか、「いのち・くらし守る4・4愛知県民集会」を開催し、800人が年金改悪・大増税反対などのゼッケンをつけたり、ノボリ旗をもって参加しました。

松河戸の産廃焼却施設反対で学習会

守山区、北区、春日井市の住民が 4月3日(土)午後、守山区役所講堂で、春日井市松河戸町に計画されている産業廃棄物焼却施設建設に反対する春日井市、守山区、北区の住民組織などの共同主催で「産廃はいらない!大学習会」が開かれ、200人を超える参加がありました。

大増税やめよ!消費税15周年で多彩な宣伝・署名行動

 消費税導入から15周年の3月31日、「消費税をやめさせる愛知連絡会」と「愛知県消費者団体連絡会」が共同し、栄三越前で消費税をやめさせるロングラン宣伝・署名行動を一日中行い、各団体から多数の人々が参加しました。

「イラク派兵反対・憲法守れ」で名古屋集会に3000人

イラク戦争から1周年の3・20国際共同行動  米英軍がイラク攻撃を始めて一年を迎えた3月20日、世界的規模で国際共同行動がとりくまれました。名古屋では、午後1時から久屋市民広場で『イラク派兵反対、憲法を守れ3・20国際共同行動 愛知県民集会』が開かれました。

革新市政の会、敬老パスの有料化で抗議声明

革新市政の会は3月19日、前日まで行われた2月市議会で、敬老パス有料化など福祉を大きく後退させた2004年度予算案が可決されたことに対し、抗議の声明を発表しました。

重税に反対し17会場で5500人以上が統一行動

 3月12日、「3・13重税反対全国統一行動」が行われ、愛知県内では27会場で民商や労働組合など140団体5500人以上が集まり、「消費税を3%に戻せ」「年金改悪反対」「自衛隊はイラクから撤退せよ」などの声を上げ、集会のあと税務署までデモ行進し市民にアピールしました。

革新市政の会が4月11日にシンポジウム

革新市政の会は、4月11日に、松原市政を検証し“住民こそ主人公”の名古屋市政を展望するシンポジウムを開きます。

急な寒さのなか、憲法をいかす名南連絡会議が街頭宣伝

「イラクへの派兵は戦争への道です」 2月26日午後6時半、神宮駅前で「憲法をいかす名南連絡会議」(代表:小林武・南山大学教授)が、イラク派兵やめよ、憲法を守れの街頭宣伝署名行動を行いました。