革新県政の会・革新市政の会

トピックス新着情報

県社保協が国保改善運動学習交流集会を開催

各地域から国保減免運動の報告 7月31日午後、労働会館で、愛知県社会保障推進協議会主催による国保問題についての学習と交流集会が開かれました。

環境を守れいっせい行動が松原市長と話し合い

「環境を守れいっせい行動実行委員会」は7月26日、松原名古屋市長と40分間にわたって話し合いを行いました。

南部地域再生センターが学習会

やっぱり路面電車がいいなあ NPO名古屋南部地域再生センターは7月24日、名古屋港湾会館で「LRT(軽快路面電車)学習会」を開き、名古屋南部公害患者の会連合会の人たちなど30人が参加しました。

核兵器廃絶の願いを込め、名古屋の平和行進に2000人

 2004年国民平和大行進(東京~広島コース)が5月31日に愛知県入りし、6月11日の岐阜県入りまで12日間、豊橋市から犬山市まで毎日行進参加者による有事法制反対決議をおこない、平和への願いを沿道の住民に訴え自治体を訪問し行進しました。

第30回東海自治体学校

住民の笑顔輝く自治体を  第30回東海自治体学校が5月30日、東海3県から270人が参加して開かれました。午前中の記念講演につづき、午後は9会場の分科会で、情報交換、学習、交流を行いました。

革新市政の会、バスで市政ウォッチング

サイエンスパーク、万博会場、東部丘陵線など 5月22日、革新市政の会は、サイエンスパーク、愛知万博会場など名古屋東部丘陵地帯の大規模開発の1日ウォッチングを行いました。

「イラクには報道の自由がない」記者らがシンポジウムで告発

 愛労連やマスコミ関係労組、市民団体などが参加する「市民と言論実行委員会」は5月21日、朝日新聞名古屋本社・朝日ホールでシンポジウム「イラク報道と有事法制――問われる言論・報道の自由」を開き、約160人が参加しました。

天白区相生山緑地のヒメボタルを守ろう!

投稿 「相生山の自然を守る会」より  名古屋市は、半世紀も前に決めた計画にもとづいて、多くの市民の疑問に答えることなく、相生山緑地を貫通する道路建設を強行しようとしています。

土砂降りの雨のなかを憲法改悪反対で350人が集会・デモ

5月16日、「イラク撤退、憲法改悪反対5・16愛知県民集会」が栄で開かれました。国労名古屋地本が事務局をつとめる『憲法と平和を守る愛知の会』が呼びかけたもので、あいにくの土砂降りの雨のなかを労働組合や市民団体、政党などから350人が参加しました。