トピックス

12.15 知事選勝利決起集会

カテゴリー:

 新県政のDSC02690tr会は、12月15日に名古屋市公会堂で「知事選勝利決起集会」を約600名の参加で開催しました。

 あいさつに立った、榑松佐一 会代表は「総選挙の結果は、新聞の見出しだけ見ると、自民が大勝したように伝えられていますが、実は、議席を減らし、憲法改悪反対の共産党が躍進する一方、自民党よりも右寄りな次世代の党が大幅に議席を減らすなど、改憲勢力が30議席も後退した。これは、『改憲は許さない』という多くの国民の意志の現れだ」とのべ、会の運動も、これに続こうと呼びかけました。

 小松さんは「仕事を通じ、医師、看護師不足の解決や病院の統廃合問題と闘いながら、地域医療を守る運動をすすめてきました。この県知事選挙に勝利して、国が進める社会保障改悪を許さない大運動を前進させていきます。」と力強く訴え、会場は大きな拍手に包まれました。

集会では、革新県政の会の構成団体以外の政党や団体で小松さんの推薦、支持が広がっていることも報告されました。「女性首長を実現する会あいち」「新社会党」も推薦を決定しました。 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2018 革新県政の会 All Right Reserved.